福山通運のセールスドライバーの仕事内容や運転する車種とは?

   

福山通運といえば、物流業界でシェア・売上高ともにトップ10に入る大手企業です。運送会社への転職を検討する際には、高い確率で候補に入ってくる会社の一つであると言えるでしょう。

そんな福山通運の求人で目にする機会が多いのが、セールスドライバーの募集です。

この記事では、福山通運への就職・転職に興味があるという方のために、福山通運のセールスドライバーの仕事内容や適性など、気になる情報を紹介していきます。

福山通運のセールスドライバーとは?

セールスドライバーと聞いて真っ先に思い浮かぶのは、クロネコヤマトや佐川急便といった会社の宅配ドライバーではないでしょうか。

そのイメージは正解です。福山通運のセールスドライバーの業務も、基本的には他社のドライバーと共通しています。具体的には、配達や集荷、新規荷主の獲得といった内容ですね。

また、やはりこれも他社と同様なのですが、物販もドライバーの仕事の一つです。セールスドライバーという名前のとおり、ドライバーであると同時にセールスマンも兼ねているというわけです。

乗務トラックは2t~4t車

福山通運のセールスドライバーは、小口の荷主を中心に集配することになります。したがって、使われるトラックも小回りが利くことが優先。

セールスドライバーが乗務するのは、主に最大積載量2t~4tの小型・中型トラックです。

セールスドライバーに向いている人の特徴

どんな仕事にも向き不向きがあるものです。福山通運のセールスドライバーも、もちろん誰でも同じように仕事をこなせるというわけではないでしょう。

ここからは、どのような性格の人がセールスドライバーに向いているのかを見ていくことにします。

人との付き合いが好き

先に少し触れたように、セールスドライバーの仕事は単にトラックを運転するだけではありません。

ドライバーであると同時に営業マンでもある立場ですから、面と向かって荷主と話したり、物販のノルマを達成するために営業を行ったりする必要があります。

そのため、人付き合いを苦にしない方、コミュニケーション能力のある方がセールスドライバーに向いていると言えます。

体を動かすことが好きな方

セールスドライバーのメインの業務である集配は、基本的に手作業です。肉体労働になりますから、体を動かすことが好きな方のほうが向いていると言えるでしょう。

反対に普段あまり運動しないという方だと、年齢を重ねるごとに体力的に厳しくなってくるかもしれません。

就業地域に詳しい方

土地勘があるに越したことはない、というのはトラック運転手であれば皆そうだとも考えられますが、福山通運のセールスドライバーの場合は特に重要になってきます。

個人のお宅にも集配に伺うケースが少なくないからです。このため、効率的に仕事を進めるためには、就業地域に詳しいことが求められます。

セールスドライバーの魅力

昨今「やりがい」という言葉にはブラック企業御用達というイメージがつきまとうようになってしまいましたが、そうは言っても現実として、やりがいのない仕事は続けにくいものです。

福山通運のセールスドライバーの仕事にはどのような魅力があるのでしょうか。

荷主と仲良くなれる

セールスドライバーは直接荷主のところに赴き、コミュニケーションを取る仕事です。そのため、荷主の担当者と親睦を深めることができます。

営業で荷物を獲得した時の達成感

セールスドライバーは営業を行って自分で荷物を獲得することができます。獲得した荷物を集荷して、ターミナルから全国各地の目的地に向けて発送されるわけですね。

営業の成果は売上として数字に反映されますから、達成感を得ることができるでしょう。

福山通運のセールスドライバーの給与は歩合制

福山通運のセールスドライバーの給料の内訳は、基本給と歩合給とに分かれています。つまり、基本給の部分は固定だから変わらないとしても、歩合給があるために集配をこなせばこなすほど給料の額が上がるわけです。

集配を行う際に忙しいコースと比較的楽なコースというのはどうしてもあるものですし、そうでなくても物流会社は一般に冬が繁忙期で、年末近くともなると物量が激増します。

もちろん福山通運も例外ではないわけで、そういうときに頑張りが給料アップに直結するのはやる気が出ますよね。

福山通運のセールスドライバーに多い疑問

ここまではセールスドライバーへの適性や、仕事を続けていくうえでの魅力などについて見てきました。しかし、真剣に就職や転職を検討するとなると、まだ気になることは出てきますよね。

そこで、セールスドライバーの労働環境や待遇にまつわる疑問点をいくつかピックアップし、紹介していくことにします。

仕事はきついですか?

集荷や配送といった業務、担当地域の道などに慣れていないと、やはり大変さを感じるでしょう。

セールスドライバーは、配達のルートや積み下ろしの仕方によっても労力が違ってくる職種でもあります。経験を積んでドライバーとしての技術が上がってくれば、自然ときつさも緩和されてくるはずです。

給料はどれくらいですか?

先に述べたように、福山通運のセールスドライバーの給料には歩合制が導入されています。ドライバーごとにもらっている額が異なるため、一概にいくらと言い切ることは難しいのです。

基準としては、低い場合で月18万円ほど。多い人だと月30万円ほどの給料になるようです。

経験がなく不安です

福山通運は大企業だけのことはあり、社員教育の制度が充実しています。研修期間のうちはベテラン乗務員が横乗りして、仕事のやり方を教えてくれるのです。したがって、未経験者でも心配はありません。

地域に密着したセールスドライバー

セールスドライバーは担当地区の法人事務所や個人宅へ赴き、集荷や配達を行う職種です。これは福山通運に限ったことではありません。

どの会社であれ、セールスドライバーというのは地域の人たちと深いつながりを持てる仕事なのです。

まとめ

この記事では福山通運のセールスドライバーの仕事内容やその魅力、どんな性格の人が業務に適しているのかを解説してきました。

福山通運への就職を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

【必見】年収をあげて、待遇のよい職場に転職したい!という方へ

  • 今より年収をUPさせたい…
  • 夜勤が辛くなってきた…
  • 手積み/手降ろしが辛い…

などを感じている方に、おすすめのサービス「プレックスジョブ」


「プレックスジョブ」は、大手企業から地元の優良企業まで、幅広い企業の求人を掲載中です!

  1. 簡単1分で正社員雇用の求人を検索できる
  2. 今より年収が高く、労働条件が良い会社が見つかる
  3. 会員登録したら、スカウトも受けられる

\新着求人も続々更新中!/

プレックスジョブで求人検索する >

企業からスカウトが受けられる
【会員登録】はこちら

 - 転職お役立ち情報

【ドライバー採用ご担当者様へ】ドライバー特化の人材紹介サービス「プレックスジョブ」
掲載のお問い合わせはこちら
プレックスジョブは高年収のドライバー求人が豊富!
最新求人を探す