引越し屋の給料/平均年収の相場は?雇用形態と給料の違いについて

   

こんなご時世だからこそ安定した収入を求めるのは仕方がないことです。

例えば引越し業界ってどうなの?と考えている方もいますよね。というのも実際のお給料や内容ってわかりにくいものだからでしょう。今回は引越し屋の給料についてご紹介いたします。

引越し屋での雇用形態と給料の違い

まずは引越し屋の雇用形態によって違う給料について解説いたしましょう。

正社員

正社員として入社した場合、最初の内は仕事に慣れるという意味もあって、ドライバーと引っ越し作業の兼業を任されることが多いですよね。そのため初任給自体はそんなに高くはないのが現実でしょう。

ただしそれも最初の内だけです。仕事に慣れてくれば作業効率も上がってくるので、少しずつではありますが給料の方も上がっていきます。

さらに現場を任されるようになれば主任として活躍し、給料の方も主任手当などが付いて上がっていきます。

正社員の場合の年収は300万円~500万円なので、一般的な企業とそれほど変わらない給料であることは確かでしょう。

アルバイト・パート

正社員として活躍できなくても実は引越し屋というのは繁忙期が1年を通してあるので、アルバイトやパートなどの募集が非常に多い職業でもあります。

そのためアルバイトやパートとして働きたいという方にとってはありがたい職業です。

例えば給料についても臨時の雇用になるため、意外と正社員よりも日給が良くてひと月だけでも正社員よりも高額な報酬になることも決して少なくはありません。

そのためアルバイトやパートとして転々とする方も多いくらいです。

アルバイトやパートの場合の給料ですが、繁忙期だけ仕事をしたとして年収が240万円~330万円なので良い報酬であることは間違いないでしょう。

引っ越し屋の給料について

では実際に引越し屋の給料について具体的にご紹介いたしましょう。

大手引っ越し屋

大手の引越し屋の場合は福利厚生面で充実しているところが多いようですね。ただし正社員でも雇用年数によっても変わってくるようです。

例えば5年の方の場合で主任になっている場合は月給で50万円プラスボーナスで750万円くらいです。

主任じゃなくても年収はボーナスを入れて530万円前後なので、かなりの高額報酬であると言えるかもしれません。

また、福利厚生でも待遇が良く一回のボーナスが少なくても年3回のところが多いようです。繁忙期が多い引越し業界だけあります。

主任として活躍するのは大変そうだと感じるのならば作業を中心に行えば重圧に苦しむことも無いでしょう。

中小企業の引越し屋

中規模、または小規模の引越し屋の定義としては地域では有名だけど全国的には知られていない引越し業者ですね。

地域によって多少違いがあると言えるでしょうが、平均的に入社してから半年くらいはそれほど高額ではないかもしれません。

しかし入社して翌年には一般的な引越し業者と変わらない程度の給料は期待できるでしょう。30万円~32万円くらいになればやや満足できる給料になったと感じるでしょう。

ちなみに30代前後で年収500万円くらいです。

シフト制ではありますが休みももらえるので中小企業の仕事もおすすめです。

運送業界の平均給料

引越し業者というのは比較的若い年齢層の方の場合は年収が高いように感じるものですが、体力勝負な一面があるので旬を迎えるのが早い職業でもあります。

それを考えると中高年になると逆に年収の伸び悩みに直面します。

一方運送業界の平均年収はというと、運転するトラックの大きさや運転距離にもよりますが、人が不足している分野のドライバーの年収は意外と高かったりします。

そういう意味では引っ越し業者の仕事は若いうちの仕事という印象が高いですね。

なので将来のことを考えたら20代~30代に稼ぎつつ資格を取得しておき、貯蓄に励むなど計画的に仕事をするのも良いかもしれません。

実際の求人情報から引っ越し屋の給料を見てみると…

では実際求人情報をチェックしてみた時の引越し屋の給料や待遇をピックアップしてみましょう。

求人情報1

中小企業の引越し業者の責任者候補の募集では、月収29万円~34万円です。九州地方なので比較的月収は良い方でしょう。

ここでは企業の従業員の引っ越し作業の依頼を受けて、安定した顧客を確保しているようです。

仕事の内容は荷造り梱包そして搬出入、必要であればセッティングを行うようです。ただしAT免許ではなくMT免許が必要のようです

年収は440万円~500万円!交通費、社保完備、昇給もありの高待遇のお仕事ですね。

求人情報2

大阪にある中小企業の引越し業者の正社員のケースでは、引越しだけではなく一般貨物の配送業務なども行っている企業で、こちらも繁忙期ではない時期には貨物輸送を行い、安定した収益を得ている企業のようですね。

こちらでは正社員としての雇用で未経験でもOKでボーナスや賞与もあり、もしも資格の取得を希望するなら支援も行っています。

肝心の給料ですが月25万円~32万円と高めですね。月給が30万円だけじゃなく繁忙期には歩合制もプラスされます。

求人情報3

3つ目の情報は引越し業者のドライバーの仕事です。

中小企業の引越し業者で、普通免許の取得をしていれば問題ないようですが、こちらの企業では免許が無い方でも引越しの仕事をお手伝いしながら免許の取得を目指せます。

準中型免許を持っていれば採用率も高いようです。仕事はシフト制で月に1~2回は希望する日を休みに充てることができるようです。

気になるのは給料ですが日給9,720円からとなっています。雇用形態は正社員です。

依頼主から寸志が貰えるのは本当なの?

個人のお宅の引っ越し作業を手伝うことから、昔は引越しの作業を手伝ってくれた方々に少しではありますがお礼です!という感じで寸志などをもらえたものだと聞きますが、現在ではあまりこうしたことはしないようです

もちろん全くないというわけではありません。中には少しですが皆さんでお茶でも飲んでください的なお礼をする方はいらっしゃるようです。

ですがそうした寸志などの現金でのお礼については、引越し会社で辞退していることが多いようです。

なのでもしも受け取るとすれば、お茶やコーヒーなどを休憩の時間に頂く程度だと思った方が良いでしょう。

もしも受け取ってはいけない規則を破って受け取ってしまった場合、バレなければ良いかもしれませんがバレた時は問題になるので気を付けましょう

高時給の引越し屋はアルバイトとしての人気が高い!

ご紹介したように引越し屋のお給料は高いということをお話ししました。特に20代~30代の若い世代の方々にとってはかなりの高額報酬であるということはわかりましたね。

例えば正社員であってもアルバイトであっても同じです。

しかも丸一日作業をしなければならないということが無いため、比較的短時間、短期間で稼ぐことができるアルバイトであることは事実です。

そのため大学生のアルバイトとして人気が高く、多くの大学生が実際にアルバイトとして働くことが多い職業です。

特に夏場は暑さとの闘いでもあるので体力に自信がある若い方の需要が非常に高い職業でもあります。

もしも短期間で稼げるアルバイトを探しているのであれば、引越し業界でアルバイトを探してみるのも良いかもしれません。

まとめ

今回は引越し屋の給料は本当に高いのか否か、そして大企業と中小企業ではどのくらい違いがあるのか、さらに実際の求人方法についてもご紹介いたしました。

この記事が高額報酬の引越し屋のアルバイトを探している方のお役に立てれば幸いです。

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)

「今より年収をUPさせたい。。」
「夜勤が辛い。。」
「手積み/手降ろしが辛い。。」
などを感じている方は、転職すべきタイミングです。

なぜなら、現在、日本のドライバーは減少傾向にあるので、ドライバーとして転職すれば、今より年収の高い・労働条件が良い会社から内定をGetできる確率がかなり高いからです!

しかし、中には間違って年収の低い・労働条件の悪い会社に転職してしまい、後悔している人もいます。

その理由は、転職前に情報収集を行っていないからです。
もっとより良い会社があるにも関わらず、面倒くさいという理由で、あまり探さずに転職を決めてしまっているのです。

そこで私はドライバーのお仕事の検索サイトの利用をオススメしています。

検索サイトは、

①簡単1分で検索できる
②今より年収の高い会社が見つかる
③今より労働条件が良い会社が見つかる

というメリットがあります!

ちなみに以下で紹介している検索サイトは、全国のドライバー求人情報を無料&1分で検索することが可能です!

・手軽に年収が高い求人情報を見つけたい方
・入社後に後悔したくない方
は、ぜひ一度利用してみることをオススメします。

driverjob

【年収UP】 ドライバー求人情報を1分で検索する >>

 - 転職お役立ち情報