2tトラックの燃料タンクの容量はどのくらい?リッターごとの走行可能距離を比較!

   

2tトラックは営業用でも個人でも幅広く使用されているトラックで、用途に合わせて購入を考えている方や、引っ越しなどの際にレンタルを考えている方にとっては、燃料タンクの容量や燃費のことが気になりますよね。

そこで今回は、2tトラックの燃料タンクの容量や燃費のついて詳しくご紹介していきたいと思います。

2tトラックの燃料タンクの容量は70ℓが標準

2tトラックの燃料タンクの容量はどのくらいなのか、重量や年式などによっても差が出てメーカーや車種によっても多少の差がありますが標準サイズは70ℓになります。

平均してタンク容量(ℓ)は、

  • 80ℓ
  • 75ℓ
  • 70ℓ
  • 65ℓ

と別れていて、長距離、中距離とそれなりに燃焼を必要とするために余裕のある容量と言えますが、若干物足りないと感じるのは作業に従事するための車両が多いからです。

2tトラックは燃料満タンでどれぐらい走れるのか

2tトラックは燃料満タンでどのくらいの距離を走行可能なのかを調査してみました。

メーカーが発表している燃費で走れる距離

メーカーが発表している燃費ならばリッターあたり9~10kmなので、そのまま70ℓの容量タンクのトラックならば十分な距離の走行が可能となります。

メーカーが発表している走行距離は実際に走れる距離も多少差があります。

実際の燃費で走れる距離

大手のトラックメーカー、日野、三菱ふそう、UDトラックス、いすゞはそれぞれを基準に燃費で、満タンで走れる距離について調査しました。

トラックメーカーの特徴や機能にもよりますが、各トラックメーカーから販売されている車種の平均的な燃費を調査したので参考にして下さい。

日野自動車

日野自動車は専用のトランスミッションを搭載していて燃費性能が優れているトラックです。13.2km/ℓが平均とかなり燃費性能が良い。

三菱ふそう

三菱ふそう製2tトラックの燃費は10.60km/ℓとそこそこの燃費、機能的にも優れていて最終モデルの発売日は2010年11月11日。

UDトラックス

UDトラックス2tトラックの燃費は10.2km/ℓとそこそこの燃費、現場での作業に利用されるモデルが多い。

いすゞ

いすゞ製2tトラックの燃費はかなり有意義で、エルフシリーズでは平均重量モード燃費は10.60km/ℓと三菱のモデルと同じくらいの燃費です。

最後に全体の平均値として言えることは10km前後と言うことになります。

燃料タンクの容量が少ない理由

2トントラックの燃費がなぜ少ないのかを検証しました。目的に応じたタンクの容量で主に作業車として従事しているため容量が少なく、輸送距離が短いのも大きな理由の一つで中距離に対応している作業車などが多いためです。

その他にも2トントラックは作業車として活躍することが多いためでもあります。

燃費が良い

燃費が良いので非常に少ないガソリンでも十分な走行が可能となります。一般の車と同じくらいでなかにはディーゼル、軽油に対応していて排気性もクリアしているエコなトラックもあるほどです。

積載量の関係

積載をして走行をすればその分の重量がかかり、燃費もそれなりに落ちることを想定してこの燃費になります。そのため走行の際には負担にならずに快適に走行することが出来る条件が整っています。

4tトラックとの比較

燃料タンクの容量

4tトラックの燃料タンクの平均は200ℓが平均となり、2tトラックに比べると更に大きいキャパシティになります。1タンクにこれだけの容量があるのは輸送にも対応するためにこの大きさの容量になっています。

燃費

4tトラックの標準サイズの燃料タンクは200ℓ前後ですが、燃費は2トンよりも落ちます。しかし、長距離走行時においては余り差がないとも言われていますが、燃費が悪いのは重量が2倍担っていることも考慮すると、普通です。

2tトラックで100ℓタンクの車種もある

2tトラックでも100ℓの容量を持つ2tトラックもあります。主に輸送、専門のトラックやマイクロバスなど中、長距離走行に対応するために燃料タンプの容量が上がっています。

また、トラックの中には燃料タンクを2つ装備しているトラックなどもあるので中距離、長距離にも対応していて機動力があり非常に魅力的な走行が可能となります。

まとめ

近距離輸送か作業メインの2tトラックは燃料タンクの容量が少なく設計されています。主に現場作業に従事する作業車においては燃料タンクは70ℓ前後になります。

しかし、2tトラックは4tサイズのトラックと比較すると燃費が良く、満タンにすると長距離、中距離にも十分に対応可能になり使い用途に別けて車種や排気量を選択する事が望ましいです。

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)

「今より年収をUPさせたい。。」
「夜勤が辛い。。」
「手積み/手降ろしが辛い。。」
などを感じている方は、転職すべきタイミングです。

なぜなら、現在、日本のドライバーは減少傾向にあるので、ドライバーとして転職すれば、今より年収の高い・労働条件が良い会社から内定をGetできる確率がかなり高いからです!

しかし、中には間違って年収の低い・労働条件の悪い会社に転職してしまい、後悔している人もいます。

その理由は、転職前に情報収集を行っていないからです。
もっとより良い会社があるにも関わらず、面倒くさいという理由で、あまり探さずに転職を決めてしまっているのです。

そこで私はドライバーのお仕事の検索サイトの利用をオススメしています。

検索サイトは、

①簡単1分で検索できる
②今より年収の高い会社が見つかる
③今より労働条件が良い会社が見つかる

というメリットがあります!

ちなみに以下で紹介している検索サイトは、全国のドライバー求人情報を無料&1分で検索することが可能です!

・手軽に年収が高い求人情報を見つけたい方
・入社後に後悔したくない方
は、ぜひ一度利用してみることをオススメします。

driverjob

【年収UP】 ドライバー求人情報を1分で検索する >>

 - トラック運転手の基礎知識