福山通運のドライバー職の平均年収/給料はいくらぐらい?手取り/福利厚生を紹介!

   

運送業界で有名な会社の一つとして、福山通運が挙げられます。星の数ほど運送会社がある中で、福山通運は売上高・シェアともに国内9位

大手企業であると言ってよく、運送業界への就職や転職を行う際には候補に入ってくるでしょう。

そこで今回は、福山通運で働きたいと考えている方のために、福山通運のドライバーの平均年収について調査してみました。

仕事の評判なども併せて紹介させていただきますので、興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

福山通運とは?

福山通運は広島県福山市に本社を置く運送会社で、近鉄グループに属しています。主に宅配業務や引っ越し業務を手がけており、全国各地に物流拠点や関連会社を持っています。

そのため福山通運の路線網が行き届いている範囲はきわめて広く、国内であればほぼどこにでも荷物を配送することができると言っても過言ではありません。

企業としての規模は、先述のとおり売上高・シェアともに業界9番手。宅配業者として全国をカバーしていることから知名度が高く、東証1部にも上場しているなど、運送業界内では非常に大きな存在感を持った会社であると言えます。

福山通運に務めるドライバーの年収

ドライバーとして福山通運に勤めた場合、どのくらいの収入を得られるのでしょうか。同業他社の給与水準と比較しながら確認していきましょう。

全ドライバーの平均年収

福山通運の給与がどの程度なのかわかったとしても、比較対象がないことには高いのか低いのか判断できませんよね。そこで、まずはドライバー職全般の収入がどのくらいなのかをチェックしてみます。

厚生労働省が実施している賃金構造基本統計調査によると、トラックドライバーの平均年収は393万円とのこと。基本的に350万円~486万円の範囲に収まるそうです。

ちなみに、

  • 長距離トラックドライバー・・・400万円~750万円
  • 大型トラックのドライバー・・・450万円~650万円
  • 中型トラックのドライバー・・・450万円~550万円

ということでした。トラックは車種が変われば用途も変わるため、仕事内容にも自ずと差異が生じてきます。それがトラックのサイズごとの給与水準の違いになっていると見るべきでしょう。

福山通運のドライバーの平均年収

福山通運の平均年収は446万円であると言われています。先述したようにドライバーの平均年収は393万円ですので、福山通運の給与は業界内では高い水準にあると言えるでしょう。

ただし注意も必要で、福山通運のドライバーは、年齢が上がるほどに給料も増えていく傾向が強く出ています。30代~50代までの年収増加額はおよそ184万円。

経験を積まないことには役職がつくはずもありませんから当然と言えば当然ではありますが、20代や30代のうちから高収入を得ることはあまり期待しないほうがいいでしょう。

他の運送会社と比較した時の年収

では、他の主要な運送会社と比べてみるとどうなるのでしょうか。

  • 日本通運・・・608万円
  • 日本郵政・・・768万円
  • ヤマト運輸・・・898万円
  • 西濃運輸・・・500万円
  • センコー・・・609万円

となっています。

会社名 平均年収(万円)
日本通運 608
日本郵政 768
ヤマト運輸 898
西濃運輸 500
センコー 609
福山通運 446
業界平均 393

こうして見ると低いように見えてしまいますが、ここに挙げたのはいずれも福山通運より規模の大きい運送会社ですから、さほどおかしな額でもありません。

業界平均を大きく上回っていることは間違いないので、やはり悪くはないと考えるのが妥当でしょう。

福利厚生はどう?

大手企業だけのことはあり、福山通運の福利厚生は充実していると言えます。

社員住宅や保養所といった施設が揃っているほか、社員研修制度運転免許取得支援制度を敷くなど教育面にも力を入れています。また、育児休暇介護休暇といった制度も整っています。

口コミサイトなどに福利厚生への不満があまり見当たらないことからも、社員からの評判がよいことが察せられます。

ただし、営業所や雇用形態によって利用できる制度に細かな違いはあります。どうしても詳しいことが気になる場合は、管轄地域の支店に問い合わせてみてください。

福山通運の評判

福山通運のドライバーは具体的にどのような仕事をしているのでしょうか。いくら給与水準が業界平均を上回っていると言っても、それ以上に忙しかったり、やりがいを感じられなかったりしたら割に合いませんよね。

仕事内容に見合った給料と言えるのかどうか、口コミをもとに考えてみましょう。

福山通運の良い評判

ある50代の正社員ドライバーによると、人と接する機会が多いためコミュニケーション能力が磨かれるなど、仕事を通じて成長しているという実感が得られるとのことです。

また、常に荷物を積んでいることを意識しながら運転する関係上、丁寧な運転が自然と身につきます

さらに、別の40代のドライバーは、社会インフラを支える国内物流業界の中心的役割を担っているため、社会貢献度が高く、自分の携わっている仕事に対して誇りを持てると語っています。

福山通運の悪い評判

一方で、よくない評判もあります。多くのドライバーが口を揃えるのは、残業が多いということ。

総合職などと比べればドライバーはまだ早く帰れるのですが、それでも20時まではまず退社できないだろうと言われています。日々の忙しさは否定しがたく、決して楽に稼げる類の仕事ではありません。

福山通運の転職情報

昨今ドライバーのなり手が減少していることもあって、運送業界は全体として慢性的な人手不足に陥っており、どこの会社も常に人を欲している状態です。

もちろん福山通運も例外ではなく、転職サイトなどを探してみると、必ずと言っていいほど求人の情報を発見することができます。関東だけでも非常に多くの営業所で募集をかけていることがわかります。

福山通運は全国に拠点がありますから、他の地域でも同様に新卒・中途問わず募集はあります。お近くの営業所で採用を行っているかどうかチェックしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

皆さん、いかがでしたか?

福山通運のドライバーは平均年収446万円を得ることが可能です。あくまでも平均なので地域や雇用形態、年齢などによって差異はあるものの、基本的に運送会社の中では高い水準にあると言えるでしょう。

募集は常に行っていますから、興味のある方は転職サイトを検索するなどして、お住まいの地域で採用を行っているかどうか確認してみることをオススメします。

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)

「今より年収をUPさせたい。。」
「夜勤が辛い。。」
「手積み/手降ろしが辛い。。」
などを感じている方は、転職すべきタイミングです。

なぜなら、現在、日本のドライバーは減少傾向にあるので、ドライバーとして転職すれば、今より年収の高い・労働条件が良い会社から内定をGetできる確率がかなり高いからです!

しかし、中には間違って年収の低い・労働条件の悪い会社に転職してしまい、後悔している人もいます。

その理由は、転職前に情報収集を行っていないからです。
もっとより良い会社があるにも関わらず、面倒くさいという理由で、あまり探さずに転職を決めてしまっているのです。

そこで私はドライバーのお仕事の検索サイトの利用をオススメしています。

検索サイトは、

①簡単1分で検索できる
②今より年収の高い会社が見つかる
③今より労働条件が良い会社が見つかる

というメリットがあります!

ちなみに以下で紹介している検索サイトは、全国のドライバー求人情報を無料&1分で検索することが可能です!

・手軽に年収が高い求人情報を見つけたい方
・入社後に後悔したくない方
は、ぜひ一度利用してみることをオススメします。

driverjob

【年収UP】 ドライバー求人情報を1分で検索する >>

 - トラック運転手の基礎知識