1トン車のサイズ/寸法は?荷台寸法/高さ/長さ/重さ/幅などをご紹介!

   

1トン車は多くの業種で活躍するトラックで、個人所有も多いサイズのトラックだと言えるでしょう。

そんな1トン車がどれぐらいのサイズなのかについて、気になる方は多いのではないでしょうか。そこで今回は、1トン車のサイズや寸法を各メーカー別でご紹介していきたいと思います。

1トン車の定義

運転免許証

1トン車とは最大積載量が1トン前後のトラックを指しており、普通免許で運転することができるトラックとなっています。

平ボディの小型のものが多く、ちょっとした配送や道具の移動、荷物の運搬などに使いやすいために重宝されています。

その大きさから大規模な運送会社が多くの荷物の運ぶという時に使うことはなく、個人事業主や店舗が配送の時に使用するということが多くなっています。

1トン車はどこで使われているの?

建設関係

建設関係では材料や工具を運ぶことが多くあります。

大規模な現場の資材などは大きなトラックで運びますが、個人事業主やクロス職人、床職人などの職人は自分の使用する道具やその日に使用する材料などを持って移動することが多くあります。

それくらいの量を運ぶには最適なサイズであるためによく使用されているのです。

農業関係

農業関係でも使用する工具などを運ぶほか、その日に収穫した農作物などを運搬するのに多く使用されています。

田んぼや畑などは広い道ばかりではないため1トントラックのような小回りが利くサイズが便利なのです。また、小型の平ボディであれば積みやすいというメリットもあります。

運送関係の個人事業主

もちろん運送関係でも1トントラックは多く使用されています。こちらの場合も大量の荷物を運んだり、長距離を運搬するのに使用したりするのではなく近い距離の配送や宅配、集荷、集配などで使用されることが多くなっています。

特にその小ささから住宅街などを走行するのに向いているため街中でもよく見かけます。

1トン車のここがいい!

回転半径が小さい

ほとんど一般の普通車と変わらないサイズであるために回転半径が非常に小さく運転しやすいというメリットがあります。

その車幅の短さから運転がしやすい、狭い道でも入りやすい、道の脇に停めても邪魔になりにくいというメリットが多くあります。

駐車する際も小回りが利くために何度も切り返したりする必要がありません。

運転の難易度が低い

トラックは大きくなるほど運転は難しくなっていきます。そのため中型トラック、大型トラックを運転するには運転経験を踏まえた上で免許を取得しなければ運転することができません。

しかし1トントラックはほとんど普通車と変わらないほどのサイズであるためにある程度運転に慣れている人であれば問題なく運転することができます。

車高もそれほど高いわけではありませんので視界が大きく変わるということもありません。

燃費がいい!

1トントラックは車両自体にそこまで重量があるわけではなく、積載するのも軽量なものが多いためにディーゼル、ガソリンのどちらでも燃費は良くなっています。

どちらも長所と短所があるのですが、燃費効率だけを考えるのであればディーゼルの方がコストは低くなります。

メーカー別の1トン車サイズを紹介!

ホンダ「ボンゴトラック」

世界に進出しているホンダの1トントラックとして有名なのは「ボンゴトラック」です。こちらの寸法は、

  • 全長4,335mm 全幅1,690mm 全高1,910mm
  • 荷台の長さ2,470mm 幅1,600mm 高さ385mm
  • 最大積載量1,150kg
  • 車両総重量2,570kg

となっています。

トヨタ「タウンエーストラック」

こちらも世界中で製造販売されているトヨタです。「タウンエーストラック」が1トントラックとして有名で寸法は以下のようになっています。

  • 全長4,275mm 全幅1,675mm 全高1,890mm
  • 荷台の長さ2,470mm 幅1,600mm 高さ360mm
  • 最大積載量800kg
  • 車両総重量2,040kg

となっています。

日産「バネットトラック」

日産の1トントラックとしては「バネットトラック」が有名です。こちらの寸法は以下のようになっています。

  • 全長4,335mm 全幅1,690mm 全高1,880mm
  • 荷台の長さ2,470mm 幅1,600mm 高さ385mm
  • 最大積載量850kg
  • 車両総重量2,230kg

となっています。

いすゞ「エルフトラック」

トラック製造メーカーとして有名ないすゞ自動車ですが、こちらの小型トラックとしては「エルフ」が有名です。エルフの寸法は以下の通りです。

  • 全長4,405mm 全幅1,690mm 全高1,975mm
  • 荷台の長さ3,120mm 幅1,620mm 高さ380mm
  • 最大積載量1,500kg
  • 車両総重量4,375kg

となっています。

まとめ

1トントラックはその圧倒的な運転のしやすさ、小回り、燃費の良さなどから街中での配送に大きな強みを持つトラックです。

普通免許で運転できるということも大きく、効率よく使用すれば大きな武器となってくるでしょう。

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)

「今より年収をUPさせたい。。」
「夜勤が辛い。。」
「手積み/手降ろしが辛い。。」
などを感じている方は、転職すべきタイミングです。

なぜなら、現在、日本のドライバーは減少傾向にあるので、ドライバーとして転職すれば、今より年収の高い・労働条件が良い会社から内定をGetできる確率がかなり高いからです!

しかし、中には間違って年収の低い・労働条件の悪い会社に転職してしまい、後悔している人もいます。

その理由は、転職前に情報収集を行っていないからです。
もっとより良い会社があるにも関わらず、面倒くさいという理由で、あまり探さずに転職を決めてしまっているのです。

そこで私はドライバーのお仕事の検索サイトの利用をオススメしています。

検索サイトは、

①簡単1分で検索できる
②今より年収の高い会社が見つかる
③今より労働条件が良い会社が見つかる

というメリットがあります!

ちなみに以下で紹介している検索サイトは、全国のドライバー求人情報を無料&1分で検索することが可能です!

・手軽に年収が高い求人情報を見つけたい方
・入社後に後悔したくない方
は、ぜひ一度利用してみることをオススメします。

driverjob

【年収UP】 ドライバー求人情報を1分で検索する >>

 - トラック運転手の基礎知識