引っ越しバイト仕事のここが辛い!きつさやしんどさを解説!

   

引っ越しのというと「力仕事」「とにかく体力勝負」というイメージがあって「辛い」と思われている部分があります。では、具体的にどういった部分が辛いのでしょうか。

ここでは引っ越しの仕事がどういったものなのかについて紹介していきたいと思います。

引っ越しは大学生などのバイトの定番

引っ越しのバイトは希望のシフトを出して、その日に仕事をするといったことが多いので時間の融通をつけやすいバイトです。

また、働いた分だけすぐに給料としてくれるということが多いので、大学生などが行うバイトとして定番のものとなっています。

特に繁忙期となる3月などは試験休みなどで時間が空いている大学生が多く、相性の良いものとなっています。短期間でがっちり稼ぎたいという人にはうってつけだと言えるでしょう。

引っ越しのバイトの主な仕事内容は?

荷造り

引っ越しの荷物を運び出す前に荷物の梱包、皿などの割れ物を包んで梱包、大きな家具や家電などを運搬中にぶつけたりしてキズができないように養生するといった仕事を行います。

直接運搬するための下準備とも言える仕事で、ここでどれだけ効率よく梱包できているかで運搬しなければいけない量や運搬しやすさが変わってきます

また、運搬後の部屋や通路の掃除や、搬入前の部屋の掃除をすることもあります。

搬出搬入

引っ越しの仕事のメインとなるものです。もっとも体力を使う運搬や搬入に関わる仕事です。部屋や建物から家具や家電、段ボールの荷物などを外に運び出してトラックに乗せます。

引っ越し先に着いたらトラックから荷物を降ろして部屋に運んでいきます。家具を配置したりしていきます。運ぶ出す際、搬入する際には荷物を傷つけないように最新の注意が必要となります。

注意をしながら体力もつかう仕事となっています。

車両の誘導

引っ越し先への移動は、荷物を積載したトラックを運転して荷物と作業員を運ぶ仕事となります。家具や家電の量にもよってトラックの大きさは変わってくることになります。

運搬の作業をした人間がドライバーも行うということが多いのですが、この仕事はたいてい社員やベテランのバイトが行うために新人アルバイトが行うということはあまりありません。

バイトが行うのは駐車する際や出発する際の車両の誘導、他の車両の邪魔にならないような誘導などがメインとなります。

引っ越しの仕事が辛いのは事実

重量物の搬出搬入

やはりもっとも辛いと言われる原因は「荷物が重い」という体力的な問題です。家具や家電は当然かなりの重さがあります。しかもそれらは通路や扉などにぶつけるわけにはいきません。

重いものを慎重に運ばなければならないため、心身ともにかなりの負担となるのです。

一戸建てでもそうですが、通路の細いマンションなどでエレベーターがない場合などは家具を担いで階段を上ったり下りたりしなければならない場合もあります

エレベーターのない建物

一戸建てであれば二階や三階までということになりますが、マンションなどで四階、五階まで移動させる際にも必ずエレベーターがあるとは限りません。

そんな場合は荷物を階段で運ぶこととなります。ただでさえ大きくて重い荷物を上の階まで上げていくのは大変な作業となります。荷物が多い場合などは何度も往復することとなります。

夏場は暑く冬は寒い

荷物を運び出して、引っ越し先で搬入するわけですからどうしても屋外の作業も多くなります。特に体力仕事をしていますので夏は暑く、大変です。

冬は外が寒いことに対して体を動かしている間は暑く、少し止まると寒くなるのでこれもかなり辛いこととなります。

これはどの地域でも言えることですが、特に九州沖縄では暑さが辛いですし、東北や北海道では寒さが厳しいという特徴があります。寒冷地では雪や道路の凍結などによって車両の運転にも注意を払う必要があります。

引っ越しの仕事はどんな人が向いている?

短時間で高収入を得たい方

引越しバイトの給料は時給、日給などの設定があります。また、地域や時期によっても変動があるバイトとなります。

時給は1000~1500円ほど、日給は8000~12000円ほどに設定されており、残業がある場合は残業手当が発生することとなります。

また、繁忙期は別の手当が付くこともありますし、時給が高めに設定されるということもあります。支払い方法は日払いで現金ということもあるため、1日だけ働くといったことも可能となっています。

繁忙期に集中して働けばかなりの収入を得ることが可能となりますので、短期間でがっちり稼ぎたい人に向いている仕事です。

体を動かすことが好きな方

引っ越しの仕事は筋力がすべてではありません。むしろ力任せに荷物を運んだりしていると肩や腰の関節を痛めることになります。

そのため全身を使って運ぶようなコツを覚えていくことになるのですが、もちろん体力や筋力も鍛えられていきます。

腕力や胸筋、背筋、腹筋、下半身の筋力などが働いているうちに自然と鍛えられていきますので特別スポーツジムなどに行かなくても仕事自体が筋トレをしているようなものなのです。

慣れないうちは筋肉痛に悩まされることもあるでしょうが、ある程度慣れてきてからは単純に筋力がアップしていくことになるでしょう。

こうして体を動かす、体を鍛える、といったことをしながら働くことができるので、体を動かしたい、鍛えたいという人に向いていると言えます。

運送の基礎を学びたい方

引っ越しの仕事は「物を早く運ぶ」「物を正確に運ぶ」「物を安全に運ぶ」という仕事です。

そのため、運送の基礎とも言えるものとなっています。運送業界に興味がある、運送の流れをつかみたいという人に向いています

また、荷物を運ぶ際にはトラックで移動することとなりますので、大きな車両の運転の仕方、道路なども合わせて学ぶことができます。

女性の募集も多い引っ越しの仕事

体力仕事というと体格の良い男性というイメージがありますが、最近では引っ越し業者で女性の募集が目立つようになってきています。これは、

  • 女性の方が細かく丁寧に梱包する場合がある
  • 女性宅の場合は作業員も女性の方が安心

といった需要があるためで、女性の一人暮らしの引っ越しなどでは女性の作業員を希望する人が多いのです。そのため女性の募集も増えてきています。

まとめ

引っ越しの仕事はつらい、厳しいと言われることがありますが、短期間で稼げる体を鍛えることができる運送の基礎を学ぶことができるというメリットも多い仕事となっています。

興味がある人はぜひ一度試してみましょう。

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)

「今より年収をUPさせたい。。」
「夜勤が辛い。。」
「手積み/手降ろしが辛い。。」
などを感じている方は、転職すべきタイミングです。

なぜなら、現在、日本のドライバーは減少傾向にあるので、ドライバーとして転職すれば、今より年収の高い・労働条件が良い会社から内定をGetできる確率がかなり高いからです!

しかし、中には間違って年収の低い・労働条件の悪い会社に転職してしまい、後悔している人もいます。

その理由は、転職前に情報収集を行っていないからです。
もっとより良い会社があるにも関わらず、面倒くさいという理由で、あまり探さずに転職を決めてしまっているのです。

そこで私はドライバーのお仕事の検索サイトの利用をオススメしています。

検索サイトは、

①簡単1分で検索できる
②今より年収の高い会社が見つかる
③今より労働条件が良い会社が見つかる

というメリットがあります!

ちなみに以下で紹介している検索サイトは、全国のドライバー求人情報を無料&1分で検索することが可能です!

・手軽に年収が高い求人情報を見つけたい方
・入社後に後悔したくない方
は、ぜひ一度利用してみることをオススメします。

driverjob

【年収UP】 ドライバー求人情報を1分で検索する >>

 - 転職お役立ち情報