夜行バス運転手の給料/平均年収/手取り/賞与はどれくらい?高速運転手の仕事内容と勤務時間

   

夜行バスは、大都市間の移動手段として安く確実に到着するということで人気になっています。では高速を走行する夜行バス運転手は、どれくらいの給料をもらえるのでしょうか。

また、2日勤務、3日勤務など、普通はあまり知られない高速バス運転手の勤務体系について、ここで紹介していきたいと思います。

夜行バス運転手の仕事

夜行バスとは

「夜行バス」という呼ばれ方は業界内でのもので、正式名称ではありません。

大都市間などを夜間に高速道路を使って移動するもので、新幹線などよりも安く利用できることから人気になっているものです。

都心と少し離れた空港などを結ぶ高速バスや、集合場所から目的地まで移動する観光バスなどとは移動距離や移動時間帯などが大きく違っています。

夜行バス運転手の仕事内容

出勤後、

  • 車両の点検
  • アルコールチェック

点呼

などを済ませて出発します。その目的地や距離によって日帰りや日がまたぐ場合がありますので、勤務形態はさまざまです。

夜行バスは基本的には夜中に走行するものですので、朝方に目的地に着いたら、休憩となるのが普通です。

夜行バス運転手の勤務時間と休日

日帰り勤務

日帰りの勤務は基本的に夜行バス運転手の勤務体系ではありません。これは100km~200kmくらいの距離を一人で一往復するというもので、片道2~4時間の路線で多くみられます。

運転手は出勤したら車両点検や本人の点呼などを行い、出発します。3時間ほどの路線であれば到着後に休憩を挟んで、また3時間かけて戻ってくるということになります。戻ったら報告を済ませて勤務が終わります。

2日勤務

片道200~400kmくらい、5時間前後くらいの路線で多いのが2日勤務です。メジャー路線としては東京―仙台、東京―名古屋、大阪―広島といったものがこれにあたります。

大きく分けると2つのパターンがあります。

泊まり仕業

運転手が午後に出勤して、夕方からの便に乗務したのち終点で宿泊し、翌日の午前の便で戻ってきて昼に勤務終了となるというのがこれに当たります。

片夜行

往復のうちどちらかが夜行運行になるのがこちらです。どちらの場合も運転手は目的地に着くと、そこでいったん勤務を終了して仮眠することになります。

退勤から翌日の勤務開始まで8時間以上空ける」という法令のために、現地でしっかりと休息をとることになるのです。

3日勤務

片道が400kmを超え、6時間を超えるような路線になるとほぼ夜行運行をすることになります。

東京―大阪などがこの路線にあたり、交代運転手と二人で乗務することになる「ツーマン運行」がメインとなります。

この場合は運転していないドライバーはバスの床下仮眠室などで休憩をとることになります。

勤務は夜に出発して翌朝に目的地に到着、再び夜に出発して翌朝に元の地点に戻ってくるということになります。3日かかることから3日勤務と呼ばれています。

夜行バス運転手の休日

夜行バスの運転手の休日は勤務している会社によって違っています

例えば「5勤2休」というものがあり、これは5日勤務したら2日休みになるというもので、1週間を単位にして考えられているものです。

他には「月間休日8日」というように決まっているところもあります。

夜行バス運転手の給料

バス運転手の給料

バスの運転手は民間のバス会社に雇われている場合か、公営のバスの運転手かによって大きく給料が違ってきます。

公営のバスの場合は地方公務員という扱いになりますので、年収としてはその地域の公務員と同等になります。

民間の場合はたいてい350~400万円前後が多くなっています。基本給に無事故手当などが付きます。

夜行バス運転手の給料

公営のバスの場合は夜行バスはほとんどありませんので、民間のバス会社ということになります。走行した距離によって手当がつくことがあります。

深夜手当なども含めて年収400~500万円ほどが一般的です。

求人で見る夜行バス運転手の給料・待遇

高速バス・観光バス大手A社

高速バスや観光バスの募集要項を見てみると、

  • 給与 月給350,000円以上 (各種手当含む)
  • 固定手当(無事故、精勤、皆勤)
  • 変動手当(洗車等手当、深夜、時間外)
  • 通勤交通費(上限16,000円まで、マイカー・バイク通勤可、駐車場あり・駐車料金自己負担なし)
  • 1年目)383,000円+交通費 (22日乗務+残45時間)
  • 5年目)419,000円+交通費 (22日乗務+残45時間)
  • 勤務時間 20:00~翌9:00 コースにより変動あり
  • 休日 月8~9日(シフト制)
  • 有給休暇(入社半年後)、慶弔休暇(規程による)
  • 待遇 社会保険完備、制服貸与、賞与あり(年2回、規定による)
  • 昇給あり(入社2年経過後)
  • 社員食堂あり

となっています。

鉄道系大手バス会社B社

鉄道系のバス会社の募集要項は以下のようになっています。

  • 雇用形態 契約社員(正社員登用制度あり)
  • 募集年齢 不問
  • 学歴 不問
  • 必要資格 要大型1種免許(大型2種免許大歓迎)
  • 就業時間 実務労働時間:7時間
  • ※時間外有(月平均30h)
  • 休日 月間:7日 年間:84日
  • 賃金 25~35万円以上
  • 賞与 年2回
  • 各種手当
    家族手当、無事故手当、精勤手当、走行キロ手当、CS手当、通勤手当
  • 加入保険
    雇用、労災、健康、厚生

路線バスも運営するバス会社C社

こちらでは1勤務あたりの賃金を月給で支払うという形式になっています。

  • a 基本給(月額平均)又は時間額
    412,500円~412,500円
  • b 定額的に支払われる手当
    a + b
    412,500円~412,500円

1勤務当たりが33,000円~41,250円での計算となります。

まとめ

夜行バスの運行は会社によって違っているために自分が勤務する、しようとしている会社の勤務体系がどのようなものかを事前に調べておくことが重要です。

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)

「今より年収をUPさせたい。。」
「夜勤が辛い。。」
「手積み/手降ろしが辛い。。」
などを感じている方は、転職すべきタイミングです。

なぜなら、現在、日本のドライバーは減少傾向にあるので、ドライバーとして転職すれば、今より年収の高い・労働条件が良い会社から内定をGetできる確率がかなり高いからです!

しかし、中には間違って年収の低い・労働条件の悪い会社に転職してしまい、後悔している人もいます。

その理由は、転職前に情報収集を行っていないからです。
もっとより良い会社があるにも関わらず、面倒くさいという理由で、あまり探さずに転職を決めてしまっているのです。

そこで私はドライバーのお仕事の検索サイトの利用をオススメしています。

検索サイトは、

①簡単1分で検索できる
②今より年収の高い会社が見つかる
③今より労働条件が良い会社が見つかる

というメリットがあります!

ちなみに以下で紹介している検索サイトは、全国のドライバー求人情報を無料&1分で検索することが可能です!

・手軽に年収が高い求人情報を見つけたい方
・入社後に後悔したくない方
は、ぜひ一度利用してみることをオススメします。

driverjob

【年収UP】 ドライバー求人情報を1分で検索する >>

 - トラック運転手の基礎知識