4tトラック運転手の給料/平均年収/月給/手取りはいくらが相場?

   

現在のトラックで一番需要があるのは4tトラックであり、街中を走っているトラックを見ると4tトラックは多く見かけると思います。

また、中型免許で運転することができるため、比較的容易に運転することができます。そのため、トラック運転手への転職を考えるときに最初に考える大きさだと思います。

転職でも最も気になるのがやはり給料面ではないでしょうか?そこで、4tトラック運転手へ転職を考えている人に向け、給料面についてご紹介いたします。

4tトラック運転手の月収はいくらくらい

4tトラック運転手として働く時に重要することはやはり給料でしょう。

4tトラックの給料は、会社によっても多少の差はありますが、平均的な月収はおよそ30万円ほどとなっており、これにボーナスも含まれていることがほとんどです。ボーナスは大体1~2ヶ月分の給料の額であることがほとんどでしょう。

会社員の平均年収は約410万円ほどのため、多少の差はあるものの、経験によって給料が変動することが多い4tトラック運転手の場合、能力や経験によっては会社員の平均年収よりも多くすることは可能です。

また、ドライバー職だけではなく、管理職になると会社員の平均年収も簡単に超えることもできるでしょう。

4tトラック運転手の年収はいくらくらい

4tトラック運転手の平均年収約390万円ほどとなっています。もちろん個人の能力や経験、会社の業績によっても変わりますが、最高年収は700万円に達する可能性も十分にあります。

そのため、働き始めてすぐには給料を増やすことは難しいかもしれませんが、長年働き経験を積んでいくと十分に稼げる仕事とも言えます。

さらにトラック業界全体が人手不足であるため、年収も上昇傾向にあるため、今後さらに期待できる職種でしょう。

物流業界の給料と平均年収はいくらくらい

物流業界は様々な業種があり、職種や業態、性別によっても異なるため給料を一言で表すことは難しいとも言えます。さらに女性の方が少ない傾向もあります。

おおよその目安として、実際に運送業務をする人の平均年収はおよそ390~440万円となり、管理職の場合はおよそ530~740万円ほどとなっています。さらに物流業界全体は年齢によって高くなる傾向にあります。

給料は走る距離や内容で大きく変わる

トラック運転手の給料は走る距離によって大きく異なります。そこで、4tトラックに多い職種ごとの相場をご紹介します。

地場運転手の場合

拠点となる車庫からおおよそ50㎞~200㎞圏内で運送する「地場」ドライバーの平均年収は約390万円ほどとなっています。

また、会社によってボーナスの有無によっても異なります。トラック運転手の中では1日の労働時間が比較的短く、体の負担も少ないことが大きなメリットでしょう。

中距離運転手の場合

中距離トラック運転手の仕事は年齢や経験によって大きく差が出ますが、平均年収はおよそ400~600万円となります。

そのため、収入面を考えるのであれば短距離の地場ドライバーよりも中距離以上のトラック運転手になることをおすすめします。

求人情報から給料の目安をご紹介

実際に掲載されている求人情報絵を元に4tトラック運転手の給料を見てみましょう。

求人ケース1

埼玉県にある運送会社の求人を見てみると、月給は28万円からで勤務時間も午前8時~夕方5時までとなっているため、非常に働きやすい時間帯でもあります。休日は日・祝日となり、夏季・年末年始休暇もしっかり取ることができます。

また、未経験・初心者OKであることや、こちらの会社は大型トラックの運送もしているため、さらに給料を増やすためにステップアップもすることができます。

求人ケース2

静岡県にある運送会社の求人はアルバイト・パートを募集しており、時給1200円で残業を含んだ日給は13500円となっています。Wワークが可能で勤務時間も相談することができます。

さらにシフト制であることから週1日からでも働くことができるため、無理なく働くことができるでしょう。

まとめ

4tトラック運転手の給料は物流業界全体の給料と比べると平均的であると言えます。また、実際に運送業務を行う運転手から管理職に昇格すると給料が大きく上がる傾向があります。

さらに4tトラックのみならず、トラック運転手は走る距離や仕事内容によっても大きく変わるため、求人をしっかりと確認し、自分の働きたいスタイルで長く働き少しずつ給料を上げていくようにしたいですね。

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)

「今より年収をUPさせたい。。」
「夜勤が辛い。。」
「手積み/手降ろしが辛い。。」
などを感じている方は、転職すべきタイミングです。

なぜなら、現在、日本のドライバーは減少傾向にあるので、ドライバーとして転職すれば、今より年収の高い・労働条件が良い会社から内定をGetできる確率がかなり高いからです!

しかし、中には間違って年収の低い・労働条件の悪い会社に転職してしまい、後悔している人もいます。

その理由は、転職前に情報収集を行っていないからです。
もっとより良い会社があるにも関わらず、面倒くさいという理由で、あまり探さずに転職を決めてしまっているのです。

そこで私はドライバーのお仕事の検索サイトの利用をオススメしています。

検索サイトは、

①簡単1分で検索できる
②今より年収の高い会社が見つかる
③今より労働条件が良い会社が見つかる

というメリットがあります!

ちなみに以下で紹介している検索サイトは、全国のドライバー求人情報を無料&1分で検索することが可能です!

・手軽に年収が高い求人情報を見つけたい方
・入社後に後悔したくない方
は、ぜひ一度利用してみることをオススメします。

driverjob

【年収UP】 ドライバー求人情報を1分で検索する >>

 - 転職お役立ち情報