フォークリフト特別教育の履歴書への書き方とは?

   

フォークリフトは運転資格を持っていると就職や転職に大きく有利になるものです。

では、この運転資格は履歴書に書くことが出来るのでしょうか。また、書くことができる場合にはどう書けば良いでしょうか。

そういったフォークリフトに関係する履歴書の書き方についてここでは説明していきたいと思います。

フォークリフト特別教育は履歴書に書ける!

小型のフォークリフトを運転するためには「フォークリフト特別教育」を受ける必要があります。この特別教育を受講して学科と実技の試験に合格することで「修了証」が授与されることになります。

これがフォークリフトの運転資格となるものです。もちろんこれを所持していれば、履歴書に書くことができます。

フォークリフトは流通業界、建築業界など幅広い業種で必要とされる運転資格となっていますので、こういった業界に就職や転職を考えている場合はぜひ履歴書に書いてアピールしていくと良いでしょう。

正しい書き方はフォークリフト特別教育修了

間違える人が多いのですが、フォークリフトの場合は「フォークリフト運転免許」と書いてはいけません。フォークリフトの場合は特別教育を受けて、それを修了したという形式になりますので、与えられるものは「修了証」となります。

そのため、履歴書に書く場合は「フォークリフト特別教育 修了」という書き方になります。これで小型のフォークリフトの運転資格を持っているということになります。

また、実際にフォークリフトを運転する際には、この修了証を所持している必要があります。

フォークリフト運転手向け履歴書の書き方

職歴があれば必ず記載しよう!

フォークリフトは運転資格も必要ですが、「運転に慣れている」ということも重視されます。

もしフォークリフトを運転していた職歴があるのであれば、これは大きなアピールとなります。ぜひ、その職歴を履歴書に書いて「即戦力である」ことをアピールしていきましょう。

会社が欲しい人材であることをアピール

流通業界や建設業界ではすぐに使える、仕事ができるという人が求められています。特に中途採用の場合はその要素が強くなります。

すぐに会社の役に立つということをアピールしていくことが重要です。

フォークリフトの運転に向いていることをアピール

フォークリフトは非常に便利な車両ではありますが、事故が多い車両でもあります。それだけに運転するには慎重で安全を優先した乗り方が重要となります。

安全面に配慮して仕事ができるということをアピールしていきましょう。

フォークリフト運転手向け志望動機の例文を紹介!

職歴がある方向け志望動機の例文

職歴がある場合は「慣れている」「事故を起こさなかった」という点がアピールポイントとなります。

「○○の会社でフォークリフトの運転をしていました。迅速に運転できるのはもちろん、安全面に注意して運転をすることで事故を起こしたことはありません」といった点を書いていくと良いでしょう。

職歴がない方向け志望動機の例文

職歴が無い場合の志望動機はフォークリフトの運転をなぜしたいのか、どのようにしていきたいのかについて書くこととなります。

「○○の業界で大きな力となるフォークリフトの仕事をしていきたいと思い、運転資格を取得しました。安全面にも注意しながら仕事をしていきたいと思います」といった内容となります。

フォークリフト運転技能講習の取得も目指そう!

フォークリフトには色々な大きさのものがあります。その中で「積載荷重1トン以上のフォークリフト」を運転するためには「フォークリフト運転技能講習」を受けて修了する必要があります。

実際に現場では色々なフォークリフトを運転することがありますので、フォークリフトの仕事をしていくのであれば、「フォークリフト運転技能講習」を受けておく方が有利となります。

最近では、入社してから「フォークリフト運転技能講習」を受けるのに会社が支援してくれる制度があることが増えています。

特別教育だけを修了している人は、ぜひ運転技能講習も狙っていくようにしましょう。こちらも所持していることで仕事の幅は大きく広がります。

まとめ

フォークリフトは運転することができるとさまざまな業界で仕事をすることができる車両です。そのため運転資格を持っていれば履歴書に書くことで大きなアピールとなります。

すでに所持している人は履歴書に書き、これから取得していこうとしている人はぜひ狙っていきたい資格だと言えるでしょう。

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)

「今より年収をUPさせたい。。」
「夜勤が辛い。。」
「手積み/手降ろしが辛い。。」
などを感じている方は、転職すべきタイミングです。

なぜなら、現在、日本のドライバーは減少傾向にあるので、ドライバーとして転職すれば、今より年収の高い・労働条件が良い会社から内定をGetできる確率がかなり高いからです!

しかし、中には間違って年収の低い・労働条件の悪い会社に転職してしまい、後悔している人もいます。

その理由は、転職前に情報収集を行っていないからです。
もっとより良い会社があるにも関わらず、面倒くさいという理由で、あまり探さずに転職を決めてしまっているのです。

そこで私はドライバーのお仕事の検索サイトの利用をオススメしています。

検索サイトは、

①簡単1分で検索できる
②今より年収の高い会社が見つかる
③今より労働条件が良い会社が見つかる

というメリットがあります!

ちなみに以下で紹介している検索サイトは、全国のドライバー求人情報を無料&1分で検索することが可能です!

・手軽に年収が高い求人情報を見つけたい方
・入社後に後悔したくない方
は、ぜひ一度利用してみることをオススメします。

driverjob

【年収UP】 ドライバー求人情報を1分で検索する >>

 - 転職お役立ち情報