居眠り運転防止アプリは居眠り運転防止に役立つ?オススメの居眠り運転防止アプリも紹介

   

長時間運転するトラックドライバーにとって眠気は最大の敵です。高速道路を走っている時や渋滞中などはすぐ横に車を停めて寝てしまうわけにもいきません。

そんなときに便利なのが「居眠り運転防止アプリ」です。そこでここでは居眠り運転防止アプリについて紹介していきたいと思います。

後を絶たない居眠りによる事故!

トラックドライバーの勤務は長時間に及ぶことが多く、長距離ドライバーなどでは日をまたいでの仕事になることも少なくありません。

そのため眠気が襲うということが頻繁にあるのです。しかし眠いからといってすぐに仮眠をとれることは難しいこともあります。

そのためトラックでは居眠りによる事故が多発しているのです。大型トラックなどの場合は居眠りで衝突などを起こすと他の車を巻き込んでの大規模なものになることがほとんどです。

もちろんドライバーはそれをわかっているものの、それでも眠気には勝てないということがあるのです。

居眠運転の原因とは?

 

もっとも多いのがこの睡眠不足です。トラックドライバーは長時間の勤務になることが多く、睡眠不足の状態で運転をしていることがあります。

特に長距離トラックは車が空いている夜間に走行することが多く、それだけ眠気にも襲われやすくなります。

漫然運転

漫然運転とは集中力が低下した状態で運転している状態を指します。ぼーっとしながら運転していたり、他のことを考えながら運転していることがこれに当たります。

睡眠時無呼吸症候群

睡眠時、仮眠時に無呼吸症候群などでしっかりとした睡眠がとれていないということもあります。

睡眠時に熟睡して疲れがとれていないために、運転中に眠気が襲ってくるという悪循環が起こっているのです。

居眠り運転防止アプリは効果があるの?

トラックドライバーは居眠りを防止するために色々な工夫をしています。

  • 好きな音楽をかける
  • 眠気覚ましのガムをかむ
  • カフェイン入りの飲料で目を覚ます

といったことです。しかしそれでも居眠りをしてしまうという場合に使用するのが「居眠り運転防止アプリ」です。これは居眠りをしそうになると防止作用が働くというものです。

もちろんこれを使用したから居眠り運転を100%防止できるというものではありませんが、居眠りを防止するという意味では一定の効果があります。

おすすめの居眠り運転防止アプリは?

居眠り運転警告カーナビ

こちらは居眠りの兆候を感じると警告音を鳴らして居眠り運転を防止するというアプリです。

運転中に集中力が低下している、運転中に疲労を感じているという気配を感知すると警告してくれます。実際に使用しているユーザーからの満足度が非常に高いのが特徴です。

居眠り運転警告

新しいバージョンが常に出ており、進化し続けるアプリでもあります。性能の割には容量は少なくて済むということやユーザーからの評価が高いというのが特徴です。

運転中の状況をスマホのカメラで撮影して居眠りをしていると察知すると振動と警告音によって知らせてくれます。

ジンズ・ミーム・ドライブ

走行中の目の動きやまばたき、頭部の揺れなどを検知して測定し、画面と音声によって警告してくれるのがこちらのアプリです。

覚醒している状態の度合いを測定して眠気の可能性を読み取るという性能ですので眠気が襲ってきているのを素早く感知してくれるという優れものです。

無理をせず仮眠を取ることも大切!

これらの居眠り運転防止アプリは居眠り運転を未然に不正でくれる優秀なアプリですが、100%居眠りを防いでくれるというものではありません

本当に眠気を感じたら無理に運転を続けるよりも営業所やサービスエリアなどで車を停めて仮眠を取る方が安全です。

眠いまま運転をするということは自分の命はもちろん、積み荷や他の車などを巻き込んで事故を起こすということにもつながります。無理をしないで未然に居眠り運転を防ぐように心がけましょう。

まとめ

運転中に眠くなるということを未然に防いでくれるというのが居眠り運転防止アプリです。

これで完全に居眠り運転を防止できるというものではありませんが、眠気と戦うドライバーによっては大きな武器になることは間違いありません。ぜひ有効的に活用していきましょう。

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)

「今より年収をUPさせたい。。」
「夜勤が辛い。。」
「手積み/手降ろしが辛い。。」
などを感じている方は、転職すべきタイミングです。

なぜなら、現在、日本のドライバーは減少傾向にあるので、ドライバーとして転職すれば、今より年収の高い・労働条件が良い会社から内定をGetできる確率がかなり高いからです!

しかし、中には間違って年収の低い・労働条件の悪い会社に転職してしまい、後悔している人もいます。

その理由は、転職前に情報収集を行っていないからです。
もっとより良い会社があるにも関わらず、面倒くさいという理由で、あまり探さずに転職を決めてしまっているのです。

そこで私はドライバーのお仕事の検索サイトの利用をオススメしています。

検索サイトは、

①簡単1分で検索できる
②今より年収の高い会社が見つかる
③今より労働条件が良い会社が見つかる

というメリットがあります!

ちなみに以下で紹介している検索サイトは、全国のドライバー求人情報を無料&1分で検索することが可能です!

・手軽に年収が高い求人情報を見つけたい方
・入社後に後悔したくない方
は、ぜひ一度利用してみることをオススメします。

driverjob

【年収UP】 ドライバー求人情報を1分で検索する >>

 - トラック運転手の基礎知識